So-net無料ブログ作成
検索選択

二次創作SS ~目次~ [二次創作SS]

                      

       二次創作SS ~ 目次 ~

お待たせしました?『西方の魔女』に引き続き、二次創作でも「目次」を作ってみました♪



   『鋼』でヒュハボ?  SNOW MAN 1

かな~り、微妙な「ヒュハボ?」でございます。華月がブログを始める前に、こつこつと Harbot diary に書き留めていたコネタからの再録です。
加筆修正はしてありますが、総じてあまり変化はないような?まぁ、日記に連動した内容のため、この頃に雪が降った、と云う記録の意味もありますね(苦笑)。

  『鋼』でヒュハボ?  SNOW MAN 2

はい。上記の微妙な「つづき?」になっております。本来はこちらのシュチュエーションが先に浮んでおりましたので、華月が書きたかったのはこ~ゆ~内容だったんだ、と・・・そうご理解下さい♪

  『鋼』でヒュハボ?  Always ~例えばこんな日常も~

某サイトマスター様との合同企画『ヒューハボ祭り』の科白お題「愛が足りない」に投稿した華月の作品 ≪ Notice  ~溢れる想いを言葉にしないで...~  ≫ の没ネタです。
前振りのつもりで途中まで書きかけておりましたが、長い上に
なんとも間の抜けた話になりそうでしたので、独立させてみました(笑)。
因みに二次創作関連のコンテンツの中で、一番最初に閲覧数が100を超えたSSでした。
実はそのお礼を兼ねて、途中まで書きかけのSSSもあったのですが・・・途中で挫折して未だにお蔵入りのままです(爆)。

  『鋼』でヒュハボ?3  約束された破滅への道

所謂パラレル系・・・ウロボロスVer.ハボックです。そんなの許せない、と云う方はご遠慮下さい。
因みにこちらは、知っている方は知っている・・・持っている方は持っている、という微妙な無料配布なコピー本からの再録です。(^^;
八束 彩 様のイラストがあって、初めて出来上がった作品、と言っても過言ではないでしょう♪

  『鋼』でヒュハボ?4  人魚姫の恋

こちらの初出は、オンラインで知り合った3名の(ヒュハボ)同志の方のみに無理矢理押し付けたミニコピー誌でした。かなりの捏造設定を含む(『西方の魔女』とも関連しております>笑。)SSSになっております。『人魚姫』をモチーフにしているだけに、死にネタです。
因みに、後半を反転すると、同じく死にネタですが、もうひとつのSSSも読むことが出来ます。

  『鋼』でヒュハボ ~序章~  DREAM REALIZE

某サイトマスター様に差し上げた、ブログ初出の作品です。今までは、ヒュハボの後に「?」が付いておりましたが、今回からは外されております。
「序章」と銘うっている通り、他のサイト様に提供したSSなどを含めた、華月しのぶ名義のヒュハボシリーズになります。以後、華月の捏造設定を基本としてストーリーを組み立てておりますので、原作と著しく設定が違っていたりしますので、お読みになる際には十分ご注意下さい。
因みに現在、何のリアクションもないため、未完のつづきは公開しておりません。

  『鋼』でヒュハボ  王様ゲーム ~ Kiss in the dark ~

初出は、現在更新ストップ中の某サイト様となっております。時期的にはかなり出来あがっている頃の二人ですね。そして物語の小道具は、皆様もご存知と思われるゲームでございます。
詳しいゲームを知りたい方は、トラックバックをクリックしても大丈夫ですよ♪(←危険のないトラックバックは消去しないでおいてありますので、安心してクリックしてくださいね♡)
因みにこちらに対しても、現在は何のリアクションがないため、後日談の公開はしておりません。

  『鋼』でヒュハボ:ハロウィン特別企画  Trick on the sweet kiss

ハロウィン特別企画と銘うった季節モノSSです。
最後に『Trick編』と『Treat編』の分岐がございます。
この他にも、『西方の魔女』コラボのハロウィン関連SSがあるため、2007年の10月31日には公開しようかと画策中です。   ごめんなさい!公開できませんでした。

  『鋼』でヒュハボ:バレンタイン特別企画  Memory Time

2005年度版のバレンタインSSを2月14日の特別企画モノとしてアレンジの上アップしました。
こちらは某サイト様に掲載された『Memory ~ Remember me ... ~』の【ジッポ版】ならぬ【時計版】です。
因みにバレンタイン当日には、2007年度版をアップしました。下記のSSです。

  『鋼』でヒュハボ:バレンタイン特別企画 2  ~ Sweet&Bitter ~

2007年度版のバレンタインSSです。特別企画のPart.2として、2月14日当日にアップしました。
因みに『西方の魔女』コラボのバレンタインネタから派生したコネタが原型、と云う・・・

  『鋼』でヒュハボ:ホワイトデー特別企画  Memory Time 終章

2005年度版のホワイトデーに書き上げた、バレンタイン企画の終章です。
当時流行した『古時計』のメロディから、遅れた時計が作り出す二人だけの時間、と云うコンセプトを基に、しっとりとしたストーリー展開を狙ってみたのですが・・・如何でしょうか?

  『鋼』でヒュハボ  ~暖かな場所、そして穏やかな日常~

ヒュハボ繋がりの某サイトマスター、吉岡 宴 様に頂いたキリ番イラストを基に華月しのぶが一番最初に書き上げたヒュハボなSSです。ええ、これが原点と云っても過言ではないわ!
基本的に華月のSSはまずイメージの基があり、それを膨らませて形にしていく、と云うモノ。
故に、素敵なイラスト描きさんがいると、華月のやる気倍増だったりします♪
吉岡 宴 様のイラストだけでも必見の価値ありの一品です。是非ご覧下さいませ♡

  『鋼』でヒュハボ  ~ Dear Bear Panic ~

時系列的に見て、華月しのぶのヒュハボシリーズ第二弾です。
元ネタは何気に華月の実体験に基づいております。
ええ、華月も末等賞のお菓子を狙ってガラガラをしたところ、何故か金の玉がコロリと飛び出し、欲しくもない高級布団一式をGETした     と云う曰くがあるSSです(爆)。
フッ...あの当時は、運を使い果たした気分でしたね。

  『鋼』でヒュハボ? ~ こどもの特権 ~

ある意味、華月が最も書き易いシュチュエーションを含むドタバタ劇です。
時系列的に云えば、上記『鋼』でヒュハボ ~ Dear Bear Panic ~ の時間軸の続き、と云ったところでしょうか?
因みにこちらは、嘗て華月が『ヒューハボ祭り』なる合同企画を一緒に立ち上げたこともある某ヒュハボサイトさまのキリ番を踏みまくった挙句に『貰ってください!』とばかりに押し付けたSSになります。
そして『鋼』の本来の主人公を、初めて登場させたSSでもあったりします(爆)。
内容的には、ちょこっと「こどもの日」を意識しています。

  『鋼』でヒュハボ  ~ Cry for the moon,but...? ~

言うなれば、『彼の人』の独白(?)といったところでしょうか?
ちょっといつもとは趣の違ったSSSでございます。
時系列的に云えば...はて?どの辺にあたるのかしら?

  『鋼』でヒュハボ:七夕特別企画  願い事~七夕に寄せて~

恒例にしたい、と画策している特別企画モノSSでございます。
7月と云えば『七夕』!『七夕』と云えば『願い事』!!
「一年にたった一度の逢瀬」が根底にあるため、ちょっぴり切ない感じになりました。
時系列的に云えば...上記SS群から、かなりの時間経過があります。

  『鋼』でヒュハボ  ~真夜中の訪問者 A darling moon ~

ヒュハボシリーズのうちで、『MOONシリーズ』の第一弾、と云ったところでしょうか?
華月にとって、プラトニック(笑)の醍醐味、と云うか捏造の根幹(爆)へと繋がるSSです。
時系列的には「こどもの特権」及び「Cry for the moon,but...?」以降、となっております。
華月の中では、結構お気に入りな一品、かな?

  『鋼』でヒュハボ  FULL MOON ~満ちる想い~

上記につづくヒュハボ『MOONシリーズ』の第二弾です。
お月見の時期にアップしてみました。
...月は満ち欠けを繰り返すけれど、自分の中にある想いは決して欠けることのない月...
まぁ、そう云ったニュアンスを感じとって頂ければ幸いです。
こちらも比較的初期の作品で、お気に入りの一品です。

  『鋼』でヒュハボ:ハロウィン特別企画2  Memory of Halloween

2007年度版のハロウィン企画Part.2です♪
SSと云うよりは、SSSと云った方が良いような短い作品です。
しかも2006年度版のSSから派生したお話なので、2006年度版を読んでいないと、今ひとつ分かりにくいモノかもしれませんね。
本来なら、『西方の魔女』コラボの作品をアップするところでしたが、すっかり忘れておりました(汗)。
でも、思いっきり捏造未来編の設定を引き摺っているので、流石にアップは拙かろうと...因みにその内容は・・・ええ、例のロイエリ絡みだったりします(笑)。

  『鋼』でヒュハボ  Notice ~溢れる想いを言葉にしないで~

某サイトの『ヒューハボ祭り』科白課題作品です。
因みに、キーワードは『愛が足りない』となっております(笑)。
そして、Aiways ~例えばこんな日常も~ から派生した作品です。

  『鋼』でヒュハボ  Back to back ~護るべき者~

同上、某サイト『ヒューハボ祭り』テーマ課題『共闘+依存』をモチーフにした作品です。
捏造設定を引っ提げた、華月が推し進めてきた「プラトニックラブ」なヒュハボ関係を、少々逸脱していく過程の作品、と言っていいかな?
作品後半に反転プリーズな小品がおまけとして載っています(汗)。

  『鋼』でヒュハボ 08’バレンタイン特別企画  Memory ~ Remenber  me ~

2007年2月14日に、2005年度版のバレンタイン特別企画としてアップした『 Memory Time 』の【時計版】ならぬ【ジッポ版】です。
毎年、企画モノをアップしようとするたびに苦しみまくる華月ですが、この話は華月のヒュハボ作品群の中でも特に初期の段階のものです。
ええ、この頃は色々と妄想ネタには苦労していなかったなぁ...

  『鋼』でヒュハボ  Back to back ~ヒューズサイド~

以前紹介した作品のヒューズ視点のお話です。
これといって目新しいモノではありませんが、まぁ興味があれば覗いてみて下さい(笑)。

 『鋼』でヒュハボ  Summer Good Day ~水も滴る...?~

以前ご紹介した Back to back ~護るべき者~ の時系列から進んだ作品です。このエピソードは、後に 願い事~七夕に寄せて~ にてハボックがヒュリーをからかった際に挙げたエピソードですね(笑)。

    http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=isisu

 2月19日 Web拍手↑更新しました。ランダム表示で3種です♪
 以前のモノは、Web拍手ログに格納されています。(注:ハンドベル狂想曲は未収録)


2007-04-01 17:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。